Warning: date_default_timezone_get() [function.date-default-timezone-get]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php on line 115

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/wp-content/plugins/xpressme/include/xpress_common_functions.php on line 296

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 25

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 26

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 27

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 28

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 29

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 30
Ricoのニュース »| Rico for HandHeld ニュース - Rico for Handheld
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

購読RSS
Google Ad
このサイトを登録
ブログランキング

ads by Google
ad by Google

ベクターが26万件のクレジットカードを含む情報流出の可能性

ちょっと、とんでもない規模の流出の可能性が出てきました。

www.vector.co.jp
Vector(ベクター)は、ソフト登録数国内最大規模のオンラインソフトウェア流通サイトです。

以下抜粋
rbbtoday.comより

 ベクターは22日、不正アクセスにより顧客情報が流出した可能性があることを明らかにした。発表の内容によると、21日の午前2時30分ごろ、同社の一部サーバーに異常が発生した際にシステム担当者が対応したところ、19日午後8時55分ごろから21日午前0時01分ごろまでにかけて、4回の不正アクセスと思われる痕跡があることを発見した。

 調査の結果、同社の顧客情報を保持するサーバーに対しても不正アクセスの痕跡があり、個人情報が外部へ流出した可能性があることが判明した。不正アクセスされた個人情報を保持するサーバーには、当時、最大で26万1161件の個人情報が蓄積され、その一部にはクレジットカードの情報も含まれていたという。最悪の場合はこの全情報が流出した可能性があるとしている。

(記事全文はリンク先へ

老舗中の老舗中のベクターなんですが、ちょっとこれは大騒ぎです。しかもベクターはソフトバンクグループ傘下なんですよね。

ソフトバンクは最近も領土問題で外交的に気が許せない国、韓国に顧客情報のあるデータセンターを移したりしてましたし、こんな有様じゃいくらプラチナバンドを貰って電波が改善したって、大切な顧客情報が管理出来ないのであれば、不信感からどんどん利用者に逃げられるだけのような気がします。

とにかく利用者を第一にして、二度と繰り返さないように情報管理はしっかりして欲しいものです。

ベクター
http://www.vector.co.jp/
不正アクセスによるお客様情報流出の可能性に関して
http://www.vector.co.jp/info/spinfo/20120323.html


PR




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


最近のコメント