Warning: date_default_timezone_get() [function.date-default-timezone-get]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php on line 115

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/wp-content/plugins/xpressme/include/xpress_common_functions.php on line 296

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 25

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 26

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 27

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 28

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 29

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 30
Ricoのニュース »| Rico for HandHeld ニュース - Rico for Handheld
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

購読RSS
Google Ad
このサイトを登録
ブログランキング

ads by Google
ad by Google

新しいiPadを分解 メモリ1GB・バッテリ11560mAhと約67%の増量

iFixitが新しいiPadを分解



米iFixitが、16日発売の「新しいiPad20+ 件 (64GB Wi-Fi+4Gモデル)」をオーストラリアのメルボルンで入手し、早速分解レポートを公開しました。

下記より転載します。
http://www.ifixit.com/Teardown/iPad-3-4G-Teardown/8277/1
http://news.mynavi.jp/news/2012/03/16/006/



新しいiPadの目玉機能の1つである2048×1536ピクセルのRetinaディスプレイには、Samsung製の液晶パネルが用いられていた。
同ディスプレイについては、Samsungによる単独供給の可能性が報じられたばかりだった。
ロジックボードを見ていくと、メモリーはElpidaの4Gb LP DDR2が2つで合計1GB、通信チップはBroadcom BCM4330 (802.11a/b/g/n 、Bluetooth 4.0、FM)、Qualcomm RTR8600 (LTE)、Qualcomm MDM9600 (3G/4Gワイアレスモデム)となっている。

新しいiPadは中身の大部分をバッテリーが占めている。
「ほとんどのタブレットがそうではあるが、iPad 3(新しいiPad)は本当に巨大なバッテリーだ」(iFixit)。iPad 2は25Wh、3.8V、6930mAhのリチウムポリマーバッテリーだったが、新しいiPadは42.5Wh。電圧が3.7Vで、11560mAhと、約67%の増量だ。
これはiPad20+ 件 2と同じ最大10時間のバッテリー駆動時間を維持しながら、RAMの増加と、AppleがクアッドコアグラフィックスとするA5XのGPU性能に対応するためだと見る。



またDockコネクタについては、調査中ではあるが、現段階では「iPad 2のものと同じピンレイアウト」としている。

iFixitによると、前モデルと同様に背面のケースと前面のガラスがしっかりと接着されており、分解20+ 件は非常に困難だという。
同社のRepairability Scoreは10点満点の2点(高い方が修理が容易)。ただしバッテリーはハンダ付けされておらず、交換しやすくなっているという。
PR




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


最近のコメント