Warning: date_default_timezone_get() [function.date-default-timezone-get]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php on line 115

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/wp-content/plugins/xpressme/include/xpress_common_functions.php on line 296

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 25

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 26

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 27

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 28

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 29

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/pokostyle/www/rico/modules/wordpress/class/config_from_xoops.class.php:115) in /home/pokostyle/www/rico/modules/legacyRender/kernel/Legacy_RenderTarget.class.php on line 30
Ricoのニュース »| Rico for HandHeld ニュース - Rico for Handheld
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

購読RSS
Google Ad
このサイトを登録
ブログランキング

ads by Google
ad by Google

国内メーカーでiPhoneみたいなの作れないの?

20120402-014609.jpg

最近、TVを見る時間が減ったな、と思いながらも見ていると、docomoのスマートフォンに搭載された「しゃべってコンシェル」のCMが流れていました。



これを見て、悲しくなってしまったのは私だけでしょうか。

20120402-014622.jpg
性能はけして悪くない「しゃべってコンシェル」

もともと、スマートフォン自体を売る気もなく、世界一のシェアを誇ったスマートフォンであったBlackBerryを店頭で飼い殺し(何の努力もない馬鹿げた値段設定)にし、iPhoneなんか出さないと上から目線の姿勢を崩す事のないあのdocomoが、明らかにSiriのパチモン(実は性能はけっこう優秀で、Siri並かそれ以上の出来ですが)を全面に出して来た事がもう、「これが日本最大手のキャリアがやる事?中国か韓国の会社のCMなの?」と嘆かわしさだけが画面から伝わって来たのです。

サムスンなんかがiPhoneやiPadをパクるのは、裁判での係争で決着を付けて落とし所に持っていけば良いだけですから、勝手にやっとくれ、ってなものなんです、ええ。

ですが、日本のメーカーやキャリアがどうみてもiPhoneのようなスマートフォンを出したり、厚顔無恥に「乗っかり」をしたりするのを、いったいあと何年続けるつもりで、私達はいつまでその「レプリカ、コピー品」を利用しなければならないのでしょうか。

かつて、そう遠くない昔、スマートフォンがまだ生まれる前の時代のPDA(ご存知ない方はこちらへ。)では、まだ国産機種にも個性や先進性が残っていたはずですが、スマートフォン(PDA+携帯)になってからと言うもの、いや、iPhoneが発売してからと言うもの、なんかもう国産メーカーの創造性のなさっぷりを、あのCMが全て表してくれているような気がします。

i-modeだのDメニューだのコンシェルだの、そんなものどうでもいいので、もっと私達をワクワクさせるものを提供して欲しいのです。

かつてのSONYがAppleのお手本だったように(※1)、日本の国産機が世界を驚かせるほどのモノを作る日が来るのを、きっと多くの人が待っているはずなんです。

あ、OSはLinuxベースでいいですよ。
こんな感じでもいいじゃないでしょうか。
20120402-024249.jpg

あ、いや、冗談です。
とにかく、国産機には本当に期待しています。

※1 (ジョブスはよく個人的にSONY本社へ出向き、いつも勝手に社内をウロついていたようで、SONYをリスペクトしていたと言う話は有名な話ですね。)
PR




トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


最近のコメント